2012年02月22日

あやちゃんのインフルエンザ

20120221.jpg

とうとうインフルエンザが保育園にも流行し始めました。
どうやら、二月のお誕生会で幼児さんが集まった時に
感染拡大したもよう。
月曜の朝は平熱で元気に行ったのに、お昼寝明けにお熱が上がり、
お迎えです。
インフルの検査は出来なくても、咳をしてお熱が38度なので
病院へ行きました。
お薬を貰い、お熱が上がったら明日また来てくださいと。
病院では、あやちゃんのクラスのお友達と出会い、
パパさんから「インフルなので近づかないほうが・・・」と言われたけど
「いやいやうちもその気配が・・・」と。
でも、インフルエンザなのにぐったりせず
「インフルエンザだから、一週間保育園行かないからよろしくね!」
とはっきりお話して、元気に帰って行きましたよ。
その後のお薬屋さんでも、年長クラスのお友達とママさんに出会い
二人でインフルエンザと言ってました。

お家帰ってから寝かせたのですが、やはり熱が上がり、次の日また病院へ。
検査結果は、インフルエンザのB型でした。
前日は病院の玩具や本、お薬屋さんの塗り絵で遊べたのに
今回は待つことも出来ないと直ぐにかえりましたよ。
元気でいつも怒られてばかりいるあやちゃんが、静かでぐったり寝ているのを
見るとなんだかさみしいです。お家の中が暗い感じがします。
タミフルを飲んでいるので目が離せなくて、そーまと一緒のお部屋で過ごしてます。
お医者さん曰く、しょうがないと。とにかく、感染者がマスクをして、
手洗いうがいで予防するしかないと言われました。

今日は、薬の効果があったみたいで、お熱が下がりました。
でも、気持ち悪いと言ってます。
少しでも楽みたいで、おしゃべりもしてくれるので
ちょっと安心です。
そして、撮っていたドラえもんを見ながら、福くんがみんなでおどろう!に
反応して、フラフラになりながら立ち上がり、踊ってます。

しかし、このところの保育園の感染が多いので、先生もぴりぴりしているみたい。
昨日はゆーかにお熱(37.6度)があって呼び出しが。
お迎え時に咳をして、少し暑かったのでこりゃうつったなと思いましたよ。
でも、しばらくして元気に遊び出し、咳も殆どせず、はかったら36.2度。
寝る前も朝も、36.2度で平熱でした。
ゆーかに聞くと、お部屋が暑いと。
暖房と床暖でお部屋が暑くてのぼせているんじゃないかと。
でも、油断はできないですね。
posted by yuko at 11:31| 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。