2012年03月16日

あやちゃんの斜視

20120312.jpg

あやちゃんの斜視の定期検診が先日ありました。
斜視の場合、目も悪くなることもあって、何回も目の検査をしてきました。
あやちゃんの場合、視力も立体も問題なく見えていて、
あとはやっぱり見た目だと言われました。
目が外れる度合いは変わらないのですが、大きくなって意識してモノを見るので
だいぶ外れることはなく、たまにボーっとしたり遠くを見たり
気を抜いたりしていると目の焦点が合ってませんが、普段は問題ないように
見えてます。

一応、大学病院での検診は終わり、今後近くの眼科で定期健診を
行うことになりました。
今後、あやちゃんが斜視を気にするようであれば、手術を考えることにしようかと。
今の年齢でやると全身麻酔で入院なのです。
大きくなれば、局所麻酔で日帰りでできるそうなので、
まだ一人で入院させるのはかわいそうだし、特に酷い斜視でもないと考えて。
病院では、小さい子がメガネをかけ、度合いの酷い子を見てると
うちの子はまだよいほうなんだと感じました。
親としてどうしてあげたら良いか、一人で色々と思うこともありますが
あやちゃんの天真爛漫な性格に救われてます。
posted by yuko at 10:54| 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。